スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています






ちょっと本気
 あなたが急にメジャーリーグの投手になったら、
 「キャッチャーとサインの打ち合わせをする」とか。
 同じく打者になったら「打順の確認をする」とか、ね。
 ちょっとだけ本気で考えるというのは、
 たぶん、こういうことなんです。
 あなたが、空を飛べるようになったらどうしましょう。
 「まず、飛んだら降りられるのかどうか、確認する」
 ちょっと本気というのは、そういうことだと思うんです。

 ちょっとも本気でなければ、何でも言えるんです。
 ところが、ちょっとでも本気になると、
 「言う」より先に、「よく見る・よく聞く」が、
 はじまるような気がします。
 
 遊びで、考えてみましょう。
 あなたが、地上から10メートルの高さまでなら、
 飛べるということがわかったとして、
 さて、まずどうしますか?
11月14日(金)の「今日のダーリン」より長めの抜粋



僕だったらどうしようかな。
とりあえずチョーク持って飛んで、
あちこちの壁や電柱に高さ10メートルの印をつけたいな。






スポンサーサイト





コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nobylog.jugem.jp/trackback/305

PROFILE
名古屋市にある
若い、小さな
建築設計事務所に
通っています。

もうすぐ3年目

アナログカメラも
ただいま2年目。

nobysan[at]gmail.com



recent comment
recent trackback