スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています






キューアールコードエキシビジョン
R0012938
g86という建築学生グループ(チーム?)が
東京の自由が丘で行っているインスタレーション
いつもは銀行のかなりマッシブなモノトーンの壁なのだが、そこにQRコードを壁いっぱいに貼付け、そこから各アーティストの作品に飛ぶような仕掛けを作った。壁に彩りを添え、行き交う人々の目を楽しませるとともに、サイバー上でネットワークを作り上げ、分厚い壁に無限の奥行きを与えた。深層のシステムとして分厚いマッスな壁を必要とする銀行の壁というものを見方につけて、その意味を解釈しなおしそれを大きなキャンバスとして利用した。まさに「批判的表層主義」である。
おもしろそうな気はするけどいまいち腑に落ちなくて
なんでだろうなあ、と考えてみたら気づいたのが、
そういえば僕は携帯電話からWEBサイトを見る機会というか習慣がほとんどない。
QRコードも名刺データしか読み込んだことがなくて、
ここで展開されているコミュニケーション自体が体感として想像できないからなのかなあと。

彼らのプロフィールを覗いてみると
86年世代である我々は、情報社会への転換を身をもって経験し、10代から日々のコミュニケーションツールとして当たり前のようにネットや携帯を活用してきた。
そういった86年世代のもつコミュニケーションに対するポテンシャルの高さを活かした独自の手法を展開していく。
と書いてある。ふむふむ。
今回のインスタレーションの成果と、これからが楽しみだ。

「DESIGN HUB」のレビューが相変わらず丁寧でわかりやすい。





スポンサーサイト





どうも〜DESIGN HUBのKOYOです。

トラックバック&わかりやすいと言っていただいて
ありがとうございます!

まだまだ文章スキルが足りないので、
精進していきたいと思います。


今後ともよろしくお願いします。
m(_ _)m


おひさしぶりです。
密かに、名古屋から応援しておりますよー。

うちなんて
テキスト:写真etc=0.5:9.5
くらい文字が少ないので
日々あちこちのぞいて回りながら
勉強勉強ですわー


初めまして、g86の鎌谷です。
今回は僕たちの展覧会を紹介してくださり
ありがとうございます!

このQRコードエキシビジョンは結果的に
多くの方が携帯を片手に楽しんで頂きました。

これからもどんどん仕掛けていこうと企んで
いますので、よろしくお願いします!


ブログを見ながら
よい刺激をもらっていますよー。
こちらこそ
ありがとうございます。

名古屋のフラットもよろしくおねがいしまーす。


コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nobylog.jugem.jp/trackback/242
トラックバック
自由が丘駅北口バスロータリーから直結している「白樺通り」の駅側で10月5日(雨天順延)まで展示されている、g86がデザインした「自由が丘ストリートエキシビジョン2008」を初日に見に行かせてもらいました。研究室の仕事があったにもかかわらず、山道君が駆けつけ
DESIGN HUB/20081004

PROFILE
名古屋市にある
若い、小さな
建築設計事務所に
通っています。

もうすぐ3年目

アナログカメラも
ただいま2年目。

nobysan[at]gmail.com



recent comment
recent trackback