スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています






オーダーメイド
先週末は、親戚の結婚式で久しぶりの帰省でした。
名古屋市内のレストランでパティシエをしている弟と
これまた久しぶりの再会。いつ振りだろうか。
大きなマスクがちらほら通り過ぎる名駅で合流して
1時間半ほど仕事トーク。
こんなにしっかり話を聞いたのは初めてで楽しかった。
特に、ウエディングケーキの打ち合わせ、プレゼンなどは
自分の仕事にも通じるところがあり、こちらの質問にも熱が入る。
いやー、よい時間だったなあ。
お互いによいものをつくっていこう。

DVC00013 DVC00012 DVC00011
ケータイ写真で一通り最近の仕事を見せてもらった後で
送ってもらったメイキングオブ抹茶マカロン。
撮影時間はam1:15。僕より断然ハードワークらしい。





続・ケータイカメラ
mobile
そろそろ使いはじめて2年になる携帯電話「SH702iD」
miniSDカードを出し入れする為には電池まで外さないといけないけど
カメラは100万画素ちょっとでテレビも見れないけど
とても気に入っていて、ずっと使いたい作品。
デザインは松永真さん。名前を聞いたことなくても、
手がけられた作品はみんなどこかで見たことがあるはず。
続きを読む >>





ロゴとかフォントとか
DVC00017 DVC00139 DVC00097
ロゴのデザインをしているせいか、ここ数週間
街中のロゴやフォントが気になって仕方がありません。
主にケータイで撮っていたいろいろを並べてみました。
どれもこれも確かに撮りおぼえがあります。
続きを読む >>





手を縛って設計できるか
あれこれ
「宅配中華料理やさん」のロゴ案が今週の宿題になっています。
が、コンセプトをすっきり絞ってから絵を描こうと思い
新しく買ったノートはこんな感じで文字ばかり。
なかなかお絵描きにたどり着かないなあ。

タイトルは、建築家渡辺誠さんのご著書より。
本文と直接関係があるわけではないですが
ふと思い出したので。





FIAT PANDA
 
名称は動物のパンダに因むが、これは初代モデル開発当初の主要市場として中国が企図されていたことによる。
「フィアット・パンダ - Wikipedia」より
ええー! そうだったのか。見落としてた。
右のCMは、1988年頃のものだそうな
そりゃパンダ入れればゆったりして見えるよね。





お気に入りのペンはありますか?
DVC00092
僕は、三菱の水性サインペン「リブ」の青が一番好き。
かれこれここ5、6年くらいはいつもこのペン。
あとはステッドラーのシャープペンで0.7mm芯のやつ。
筆圧が弱いので、さらさらーっと描けて、しかも
線に強弱がつけやすい というのがポイント。





Lada Niva

ラーダニーヴァ というロシアのジープ。
パンダの方が欲しいけど、2台目ならこれ。
大きさ、丸み、窓回りの雰囲気、どこもステキ
ペーパークラフトを見つけてしまった





ideas for Life
R0012915
近所の公園でみつけた時計がナショナル製でした。
これからはもうこのロゴがあたらしく生まれることはないのですね。
1927年(昭和2年) 角型ランプを考案、発売
所主は角型ランプの名称についても考えていた。ある日、新聞で「インターナショナル」という文字が目につき、辞書を引くと「国際的な」とあった。「ナショナル」には「国民の」との意味があった。思いにぴったりの字義である。所主は「『ナショナル』の商標をつけ、国民の必需品にしよう」と決心した。
社史より
3分弱の「社名変更/ブランド統一コンセプト映像」がこちらで見れました。
なんだか、万博のパビリオンっぽい雰囲気だけど
松下電工からパナソニックへの流れがわかりやすかった。
しかし…「パナソニック電工」という組み合わせはどうなんだろうな





ナノイロイロナノ
Screenshot 130
iPodのバージョンアップが発表されましたねえ。
しばらく何がどう変わったのか気づかなかったのですが、色々変わってるようで。
シェイクでシャッフル。
iPodを手に持ってシェイクするだけで、
ライブラリの中からランダムに曲をセレクト。
iPod Nanoのこの機能がすごく気になる。アップルストアへシェイクしにいかねば。
「nano、色いろ。」ってコピーがなんとも微妙でそれも
気になる。





ゲームボーイアドバンス・デザイン座談会
ふらりとたどり着いた「ほぼ日」の懐かしコンテンツ
「ゲームボーイアドバンス・デザイン座談会」がとてもおもしろくて一気に読了。

これが連載されていた時はまだ高校生で
一応建築の勉強はしていたけど、ここまで楽しめなかったはず。
やっぱ設計事務所で働きはじめたからこそわかりはじめた
もの作りの現場のワクワク感とか緊張感みたいなのが
いいんだろうなあ

ということで、かなりボリューム満点になってしまったけど
勝手にダイジェスト版をつくってみた。
続きを読む >>






PROFILE
名古屋市にある
若い、小さな
建築設計事務所に
通っています。

もうすぐ3年目

アナログカメラも
ただいま2年目。

nobysan[at]gmail.com



recent comment
recent trackback